修行中!

バイクで出かけたり、マラソンのボランティア活動を中心に自分の記録として書いてます
どちらも始めたばっかり…
なので、修行していきます!

修行11-4 〜柴漁港〜八景島



このお店、ご存知の方もいると思いますが、営業は金土日祝の11時〜14時、しかも、仕込み量が全部売れたら、営業時間中でも閉店


なので、確実に食したい、でも待つのは嫌と考えた時は早めに訪れた方が良いですね


それだけが理由では無いでしょうが、すでにお客さんがテーブルに座って待っていました





バイクを停め、店に戻ると先程の白人顔の店員さんが「整理券、もらいらました?」と声を掛けてくれました


もちろんもらっていないので、整理券を渡してもらいました


11番目でした


整理券をもらって、「さて、どんな丼があるのかな?」とカウンターにあるメニューを見るとあなごを一本まるまるの天ぷらと季節の野菜天ぷらのあなご丼、二本載せた豪華版、それと煮あなご定食、天ぷらそばもあります


どれも良さそうです


そうこうしていると白人顔店員さんが「開店5分前ですが、整理券の番号を読み上げるのでこちら(カウンター前の長椅子)に座ってお待ち下さい」と待っているお客さんに声をかけ、番号の読み上げが始まりました


「1番の方、どうぞこちらへ…次は5番の方…7番の方……」


なぜか読み上げる番号が跳んでいます


何だろうと思っていると、なるほど、整理券はグループに一枚ではなくて、人数分渡しているので、そのグループの最初の番号を読み上げているのかと気づきました

整理券=客数という事ですね


どおりで、整理券を渡される時に人数を聞いてもメモ取る事なく、そのまま次々と来店する客に整理券を渡していたのですね



次々と読み上げてお客さんが並び、最後の数字は40近い数字まででした

これ以降は、来た順番に並んで行くシステムです



整理している途中でしたが11時となり注文です



1番の方は持ち帰りであなご丼を4つ

近所の方なのか、お一人でした


整理券はあくまでも人数なので、一人で来られても持ち帰りでも番号が跳ぶのですね



注文して支払いを済ませると番号札が渡されます


札も色分けがあり、番号も何やら法則があるようです



天丼も捨てがたかったですが、野菜の天ぷらと味噌汁が付く煮あなご定食を注文し、札をもらいました



札をもらってから、空いているテーブルにつき、待つ事15分(くらい?)

注文の品が運ばれてきました



いゃぁ〜、美味しかったです



食べ終わり、次はtvkのニュースでやっていた八景島のクラフトビール祭りへ向かいます


バイクですから、ビールを飲むことはできませんが、この日に限って復興支援として焼きサンマの無料配布があったのです


定食でお腹がいっぱいでしたが、八景島も久しくきていなかったのと運動までにはなりませんが、歩いてエネルギーを消費しようと思いました


バイクは柴口駅の先にある駐輪場へ



そして、柴口から入園


(逆光で見えずらくすみません)



ウロウロと探してクラフトビール祭り



無料配布


無料といっても、復興支援ですから、募金をします

それに今年はサンマ、不漁で高いですよね










今回は細々と書き過ぎ、最後は端折ってしまいました


ブログとしては×ですね





ちなみに16号バイパスで白と黒の車が現れ、運悪く、前を走る羽目になりました

ほんとに、二度あることは三度あるでした