修行中!

バイクで出かけたり、マラソンのボランティア活動を中心に自分の記録として書いてます
どちらも始めたばっかり…
なので、修行していきます!

修行11-2 江ノ島〜すかなごっそ〜

神社までは同じ道を下りましたが、神社には戻らずに脇道に入ってみました



参道と異なり、狭く、階段も多く、ここを行き来する島民に頭が下がるほどの急な道を下りました





下りた所はお土産やさんが数店並ぶ裏道でした


右手には小さな広場とその先にはロータリー


そのロータリーにはベテランライダーさんが集まっていて、なにやら話し込んでいました


ここは、ライダーの待ち合わせ場所なのでしょうか、それぞれ、塊になっていました



さらに防波堤に向かって歩くと、先程ビューポイントで見たヨットクラブ


ヨットクラブでは小学生の子供達がそれぞれヨットの組み立てをしていて、これから海に出るようでした




防波堤を登ると海です


テトラポットには「立ち入り禁止」の文字がたくさん書いてあるのに、海の上に釣り人が…


一見すると穏やかな海にも見えますが、結構波が荒いように思えます


いったいどうやってあの場所まで行ったのでしょう





防波堤は海に向かって右は江ノ島の崖まで、左はヨットクラブに入るための灯台があります



この灯台の下は広いウッドデッキとなっていて、家族、仲間で釣りに来た人達でいっぱいでした






さて、結構な時間を過ごしてしまったので、急ぎバイクに戻り、次の目的地へ





江ノ島の橋を渡り、信号を右折、134号線を鎌倉に向かって走ります



腰越を越えると、鎌倉高校から七里ガ浜、稲村ガ崎まで江ノ電と並走です


相変わらず、この区間は渋滞😣


その上、駐車場を作っているのか、海側は工事中👷


幸いな事に、鎌倉方面は江ノ島方面より車は流れていますが、それでも所々停車です


工事で狭くなっている上にサーファーはボードをチャリや原チャリに載せて走っているので、正直、車は走りにくそうです



それでも、海を見ながら走れるこの道は混むことがわかっているのに通ってしまう、なんだか不思議な道です


脇道や裏道が無いって言うのもありますが、今日のように晴れ渡っていると気分がいいですね


稲村ガ崎の切り通しを抜けると鎌倉です



由比ガ浜、材木座を抜け、逗子へ


ここまでは砂浜を右手に見ながら走ります



ひと月前までは多くの海水浴客で大いに賑わっていたでしょうが、海の家も片付けられ、今はウエットスーツを着込んだサーファーの波乗り姿が目立ちました


逗子海岸を抜けると右に折れ、葉山マリーナの前を通り森戸海岸経由の207か、真っ直ぐ進み、葉山の街中を走ってい 行く134そのままかの選択です


Google mapでは、葉山の街中へ行くのがルートです


mapを見ると、207ルートは真っ赤な表示😣


11時柴漁港が目標なので、海岸線を諦め、葉山の街中へ

結局、葉山御用邸前で合流するのですが、どっちが早かったかは毎度一人で走っているので検証できませんね😣


こういう時、普通に走ってどっちが先に着くかなんて、ナビの正しさを複数で走っていると楽しめるのかもしれません


合流後、そのまま進み、海上自衛隊、陸上自衛隊、航空自衛隊が一堂に集まっている武山まで来るとあとほんのちょっとで、到着です



ところが、三浦縦貫道が延長され、出口が、この自衛隊基地(海上と航空が基地、陸上は駐屯地っていうですよねぇ?)の先から大量の車が降りて来て、渋滞です


あと、ほんのすこしだけなんだけど……


すみません、ちょっと強引にすり抜けさせてもらいました



そして、9時40分に到着です