修行中!

バイクで出かけたり、マラソンのボランティア活動を中心に自分の記録として書いてます
どちらも始めたばっかり…
なので、修行していきます!

修行6-2-2 二輪車実技教室

集合写真を見てもわかる通り、参加者は18名と初級オートバイ教室より圧倒的に少ない人数で、周りのスタッフ(特に自動車学校の関係者)の方が多い教室でした


また、結構ゆるく、初級オートバイ教室で指摘されたヘルメットの置き方についての指導はありませんでした



さて、実技の最初、まずは点検!


と言っても、初級オートバイ教室と異なり、パネルで説明をしておしまい




すぐに乗車姿勢へ


見本となる受講生はやっぱり初めて参加する人から選ばれてます


写真の男性白バイ隊員の方は、オヤジギャグ炸裂で、ネタなのでしょう、見本の方をいじくりまわして、聞いている受講生を笑わせる話術がとても素晴らしかったです


もちろん、交通安全に関するポイントはしっかりと話しをされています


横に立つ女性白バイ隊員も健気にパネルを掲げ、終始笑顔で、すごく良い印象でした(走りはさすがでしたが…)


乗車姿勢が終わると外周走行です



👮‍♀️軽く、慣らしながら走りましょうね



と言っていたのに、2周目からいきなりクランクやS字に入り、コース周回になってます

スピードもそれなりで、ガンガンでした


コースが短いのに、この慣らしが20分近く続きました

目が回るほどの忙しさです


☠️は、初級オートバイ教室より、なぜか、全体的にうまく周回できなく感じ凹んでしまいました



次は急制動


後輪ブレーキだけと前後輪ブレーキを行い、こちらは、問題無くクリアです



そして、休憩



休憩の飲み物は交通安全協会で準備してくれたお茶が振舞われました

遠慮無くいただきました

ありがとうございました



休憩の次は、模擬事故😱


自動車学校の教官が体を張って演技をしてくれました


最初は大型の車の影で起こる事故










朝、この練習をされているのを早く会場に着いたので、見てましたが、練習ではもっと派手にライダーが転んでました



この模範事故の教訓は、十分な車間距離を持って運転することですね


つまり、車間距離が短いと制動するにも、走り抜けるにしても逃げ場が無く、ぶつかる可能性が高まりますよと言うことです



そして次の模擬事故











一時停止標識も何もない交差点での事故ですね


見通しの悪い交差点は車だけでは無く、飛び出しが多いので、走る道路上の位置取りとスピードを抑えて走るとの教訓


いずれもシュミレータでやった気がするのですが、生で見ると迫力が違って公道で走る時も注意しなければと心底思いました


また、逆にドライバーの立場としてもライダーの動きに気を付ける事を肝に命じようと思いました



模擬と言っても走行するドライバーもライダーも結構怖いと思うのですが…

さすが教習所の教官です👏👏👏




そして、再びコース周回……


の予定でしたが、ここは自動車教習所


前面的に協力体制を整えていましたが、卒検と仮免試験は外せなかったようで、休憩あたりからそれぞれの試験が始まってしまいました


このため、この方々の試験が終わるまで、途中、途中で全車停止をしたり、コースを邪魔にならないように変更したりと、先導する白バイ隊員は大変そうでした



試験を受けている教習生も皆に見られ、やりにくかった事でしょう

無事に合格していれば良いのですが…



さて、☠️はどうだったのかと言うと、今日はどうしても調子が上がりませんでした


スピードを速く、普通、遅くの3グループに受講生の希望で分け、普通を選んだのですが、コース取りがうまくいかず、無理な体制で曲がるのでステップが路面に接触し、結果スピードが遅くなるの繰り返しでした😭😭



前回の終わった後の爽快感は無く、反省ばかりの教室となってしまいました


ちなみに、この教室では一本橋も千鳥、8の字は行わず、ひたすら走る教室でした






上手く周回できず、残念な気持ちのまま閉会式の会場に移動です


閉会式会場に着くといっぱいのお土産!


(光っちゃってスミマセン)



ありがたく頂戴しました


閉会式はお偉いさんからの講評


交通安全週間に関してが主でしたが…



そして、白バイ隊員から……




👮‍♀️道路で旗(止まれ)を持っている警察官を見かけたら、決して道路の右の方に行ってしまわずに、たまには、近づいて、寄って、止まってもらえるとたいへん嬉しい…場合によってはティッシュなどを渡すことができるかもしれないので、暖かく見守ってほしい



と最後まで笑かしてくれる隊員の方でした