修行中!

バイクで出かけたり、マラソンのボランティア活動を中心に自分の記録として書いてます
どちらも始めたばっかり…
なので、修行していきます!

修行7 ヤビツ峠経由菜の花台展望台

2017.9.10

津久井湖記念館で、目的のダムカードをいただいたので、これで、先週のやり残しは終了❗️




計画の予定通り、まだ、時間があるので、ヤビツ峠を進む新たな修行の開始します❗️




津久井湖記念館でグーグルマップに新たなルート設定をし、出発‼️




413号線から太井交差点を左折、住宅街の中にあるループ橋を登って、513号線に入ります



513号線を道なりに走ると、鳥居原ふれあい館の近くに出ました


今日は鳥居原の駐車場には寄らず、右折して64号線に…



この案内が出た所を右折






いよいよヤビツ峠へ




事前にユーチューブで学習して望みましたが、車がすれ違うのもままならない狭い道をクネクネと…



スピードなんて出せやしません😵



見通しの悪い狭いカーブをドキドキしながら、ゆっくりと抜けて行くだけで精一杯です😱



ところどころで、車やバイク、自転車は来るし、とにかく、恐る恐る前進するのみです😭



前だけでなく、後ろからも来て、とても疲れました😞



ただ、前半は川沿いを走って行くので、涼やかで、爽やかな景色が見られ、心和みます🤗



ここに来るまでには、キャンプ場があり、家族や仲間連れが、楽しそうに水遊びをしているところが見れました😃


また、多くの釣り人の車も停まっていました

(見にくいですが、滝のすぐそばに釣り人)





川沿いの前半を過ぎると、少しづつ登りが始まります



中盤は、登りながら、道が広くなったり、狭くなったり、前半と違って、多少スピードの出せる道もありますが、広くなった道は必ずしもいい路面とは限らず、砂利が路面に撒かれたようなところがあったり、凸凹だったりして、この中盤も、気が抜けません



峠を登るに連れ、涼しさに加えて、黒い雲が頂上付近に広がってきて、雨が降り出しそうな気配でした



途中に自転車やバイクが停めてある喫茶店がありましたが、展望台の景色を見ながら、昼食を食べようと用意をしていたので、素通りです


後でネットで検索したら、とても美味しそうで、リーズナブルなお値段の喫茶店で、立ち寄っても良かったなと後悔してます




さて、道の最高点近くなると雨は降り出していませんが、いよいよあたりは暗くなり、ヘッドライトの明かりが辺りを照らしているのが見えたりしました



展望台は峠の売店より南に位置するので、すでに雨が降っているのではないかと懸念をしましたが、売店を過ぎてからの下りでは、徐々に明るさを取り戻し、気温も上がってきたのを感じます



眼下に景色も広がりはじめます


終始ドキドキ感に満たされながらも、走り続けること約1時間、やっと菜の花台展望台に到着です



展望台側は、まだ、黒い雲の影響を受け少し暗いですが、眼下に広がる景色は太陽に照らされ、キラキラとし、とっても綺麗です(写真にはその様子が反映できていませんが…)





そして、この景色を見ながら、用意をしておいた、パンに鳥肉と野菜サラダを挟み、即席のサンドイッチらしきものを作り美味しくいただきました(汚い写真でスミマセン)




食べて休んでいる間も、次々とライダーや自転車ライダー、ドライブ途中の車が来て、景色を楽しんでいました






今回は、自分の力量を考えず、ヤビツ峠越えをするなどと無謀な事したと反省です



ですが、この展望台はとても素晴らしかったので、もし次に来るときには、素直に広いバス道の秦野方面から登ってこようと思いながら、246、129を通って帰宅しました